IPMオーガニックヘナ・ハーブ

 IPMヘナハーブはECOCERT(エコサート)認証を受けたオーガニック天然植物100%。

 良質なIPMのヘナ・インドハーブなら、心身のケアをしながら、しなやかで女性らしい豊かな髪も。


 

今や日本でも、たくさんのヘナが市場に出回るようになってきました。

その中でも、ひと際、確かなもの・嘘がないものとしてまさに口コミ、人づてに広まってきた「IPMヘナ・ハーブ」

 

正規代理店としてIPMヘナをお届けして15年のspace天の実、

IPMヘナを初体験のお客様に「もっと早く知りたかった!」と言われる理由は・・・


IPMヘナ・ハーブが選ばれている3つの理由


安心

口からは食べられない化学物質でも、頭皮なら乗せて大丈夫・・・!?

 

IPMヘナ・ハーブも食品ではありませんが、世界的なオーガニック認証であるエコサート認証済み

 

植物以外の混ぜ物は入っていないので、皮膚から直接体内に取り込んでも安心です。(体質的に合うかどうかについては、パッチテストを行います。)

また、古来から薬草として使われてきたヘナ。IPMヘナ・ハーブならアーユルヴェーダの浄化療法としても活用できます。

 

すでにヘアケア剤やカラー剤等で皮膚や身体の状態にお悩みで、これ以上皮膚からの「経皮毒」を取り込みたくない方や、シャンプーから卒業し、自然なもので心身ケアしたい方にも安心して使えるものとして選ばれています。 


短時間

数あるヘナ、塗布時間の案内はまちまち。

数時間、はたまた一晩!?

 

その中でIPMヘナ・ハーブは他のヘナを使っていた方には驚かれるほど、短時間の塗布時間で洗い流します。(用途、状況により具体的な時間は変わります。)

 

その理由は、新鮮な状態を保持した3重のパッケージ。

さらにインドからは「空輸」されているほど品質にこだわるIPMヘナ・ハーブは、本来のハーブの性質が発揮され、短時間でもしっかり吸収するのです。

 

逆に、ヘナのもつ冷性の質により、長時間のパックは体が冷える傾向にあるので、体を冷やさない工夫をします。

 

 


幅広さ

 よく見かけるヘナのパッケージでは、はじめから「この色になる」というようなネーミングもみかけますが、IPMヘナ・ハーブは4種類のパウダーを各自の体調、用途に合わせ配合して使います。

 

あらかじめ混ざってないというのは一見面倒な様ですが、じつは経済的。これはIPMヘナ・ハーブの特徴ならでは。

 

なぜなら「IPMヘナ・ハーブは頭部のケア以外にもあらゆる使い方ができるハーブだから」です。あらゆる部位、用途、場面によって使いこなすことができるのです。

 

アーユルヴェーダの智恵を活かしたハーブパウダーやオイル。そしてその活用法。

まさに「ホームケア」として、ご家族で愛用されている方も多いです。 




ヘナspace天の実では、このような本物のヘナの恩恵を存分に受け取る方法をご用意しています。

ヘナってなに?

まずは「体験」したい。

IPMヘナ・ハーブを使った美と健康のエステメニュー。セラピストの手で癒されたい。

ヘナを自分で使って、脱シャンプー・ケミカル生活を送りたい。人に教えたい、サロンで使いたい。


IPMヘナ・ハーブと万能美容オイル「美(び)らさーやな」

各ハーブ、パウダーの具体的な特性は、体験時や講座でお伝えしています。